検索
  • さとう たいき

ボブの語源説


こんにちはっ!!

CoRuKのサトーです😆

最近は少しずつ暖かくなり

ボブスタイルにされる方が多いですね

ところでよく

「ボブスタイル」と」言いますが

このボブってどういう意味って

疑問に思ったことはないでしょうか?

私だけでしょうかね😅

調べてみたら

幾つか説があるみたいです

その1

第一次世界大戦中、

長髪のアメリカ兵(ボブ)がいて

ヘルメットをかぶっているのですが

その金髪の長髪が目立ってしまい

隠れていても

すぐに敵に見つかって

しまったそうです

そこで、ヘルメットからはみ出ている

髪の毛だけをカットしたら

現在のボブスタイルのような

ヘアースタイルになったそうです

その2

Bob さんが始めた髪型だから

というのが語源なら面白いのですが

bob を下の方をカールさせた

ショートヘアの意味で

使われるようになったのが17世紀末

さらにさかのぼると

15世紀頃のスコットランド方言で

bobbe「房、束」になります。

これ以上さかのぼるのは

非常に難しいのですが

アイルランド語 baban

ゲール語 bad

ブルトン語 bod が「房、束」

であることから

おそらくケルト語であろうと

言われています。

ちなみに16世紀から18世紀頃には

「昆虫;カブトムシの幼虫」という

意味でも使われたようです

また18世紀以降現在まで

「犬や馬の切り尾」も指します

ちっちゃくてまあるい

という感じですね

その3

bobtail(ボブテイル)でカットした

尻尾(の馬)短い尻尾の動物という

意味があり

短く刈り揃えた髪型をボブ

というようになりました

との事。

語源って面白いですね

CoRuKのお客様にも

扱いが楽だったり

お手入れしやすい

というお声をよくお聞きします

CoRuKのお客様にも

面白くお伝えしていきたいと

思っています

あくまでも説という事を

付け加えて 笑 😝

〒849ー0937

 佐賀市鍋島3−9−4

 ☎︎0952−30−8009

CoRuK


26回の閲覧

      営業時間

  火〜金​   10 : 00 〜 19 : 00

土・日・祝日     9 : 30 〜 18 : 30

       定休日

毎週月曜日​ 第3週日曜日

お電話でのご予約コチラまで

​ 0952−30−8009

© CoRuK.

​  〒849−0937

​佐賀県佐賀市鍋島3−9−4